VIVA! Life Planning



地球温暖化について

トップページ > 地球温暖化について








地球温暖化は、北極の氷も溶け、世界中の氷河が後退しているなどの現象が世界各地で確認されており、事実だと思われます。

  参考サイト : JCCCA 全国地球温暖化防止活動推進センター
           地球温暖化の目撃者-岩合光昭 スペシャル


しかしながら、その原因が何であるのか、という問いに対する答えは、科学者の間では複数のアイデアが議論されており、マスコミで言われているような二酸化炭素悪者論だけで決まってしまうような単純なものではないようなのです。

  参考サイト : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』~地球温暖化に対する懐疑論


二酸化炭素の排出量を減らすための施策というのは、石油など限りある資源の使用量を減らすことですから、枯渇までの期間を延ばす意味では、とても有意義な話であり、地球温暖化の原因が何であれ、人類の生存に対して役に立つことは間違いないと思います。したがって、目くじらを立てて、二酸化炭素悪者論が間違いである、という必要はないものと考えます。

ただし、我々一般市民が注意すべきは、二酸化炭素抑制のために設けられている二酸化炭素排出権の取引だと思います。すでにヨーロッパでは市場が成立しており、国内でも銀行などが排出権取引に積極的に取り組み始めているようです。また、個人投資家にとっても投資対象となりつつある状況だと認識しています。

二酸化炭素悪者論が正しければ、おそらく地球温暖化は進行し続け、排出権の価値は高まり、今投資しておけば大きな利益が期待できると思われます。しかし、他の理論が正しく、地球が近い時期に再び氷河期へ向かってゆくようなことがあれば、排出権取引での利益は期待できなくなるでしょう。そういった意味で、地球温暖化の本質を確認しておくことは、一般市民にとっても大事な事ではないかと思っています。

私が、そもそも二酸化炭素悪者論に疑問を持ったのは、”週間 東洋経済”という雑誌の記事を見た事がきっかけです。地球温暖化の記事があったのですが、二酸化炭素悪者論の賛成派、反対派の双方の意見が書かれていて、読み比べてみると賛成派の意見は感情的であり、ロジックが頭に入ってこなかったのです。逆に、反対派の意見は理路整然としていて真実味が感じられました。それで、つい最近ですが、反対派の書籍を読むようになったものです。

私も勉強中の段階であり、時間とともに考え方も変わってゆくかもしれませんが、私の考え方について少しずつ書いてゆきたいと思います。





番号

記事

1

地球温暖化の原因として何が考えられるのか?

2

ネット上で見つかった地球温暖化に関する様々な情報

3

温室効果ガス排出権とは?






Copy Right VIVA! Life Planning Since 2008