VIVA! Life Planning



妻が扶養を抜けるとき

トップページ >お役立ち情報 > そのほかの話 > お薬手帳を持ってゆかないと薬が高くなります。






 2016年4月から診療報酬が改定されました。診療報酬は医療行為毎に点数が決まっており、1点10円で換算されます。病院や薬局などの保健医療機関は、診療報酬を請求して収入としています。

 これまで薬剤服用歴管理指導料は、お薬手帳を利用した場合は41点(410円)、利用しない場合は34点(340円)でお薬手帳を使わない方が安くなっていました。お客にはお得ですが、薬局では収入が減ります。だから、今まではしつっこくお薬手帳を持っているか確認をしていて、持っていないと新しく作るように言っていました。

 2016年4月からは、お薬手帳を持参した場合に薬剤服用歴管理指導料が120円安くなるように診療報酬が改定されたのです。たぶん、お薬手帳を持参しているかどうか、しつこく聞かれなくなったはずです。持参しない方が薬局の収入が増えるからです。

 年に10回病院へ行けば1200円もの差つきます。お薬をもらう場合には、忘れずにお薬手帳を持参したいものですね。



 関連情報

以下のサイトに関連する情報があります。



Copy Right VIVA! Life Planning Since 2008